独立開業の心得

こんにちは3ヵ月ぶりの投稿です。

12月・1月はまぁまぁ忙しかったですね。

ブログを書くのがめんどくさくなったので、12月末で閉鎖しようかと考えていたのですが閉鎖前にとりあえず出したアドセンスの審査に合格できたので、後で復活させようと少し放置していました。多分アドセンスの審査基準が変わったように思います。

2月は缶コーヒー2本分くらいの収益がありました。

ただサーバー維持費が缶コーヒー10本分なので完全なる赤字です。

メッセージをいただきました。

このブログをどうしようかと思案中に、Mさんという方からメッセージをいただきました。

大阪で不動産業で開業を検討されているそうで、メッセージありがとうございます。

このブログを書き始めたころは、賃貸経営に役立つことを書くことを主に考えていましたが、不動産で独立開業系の記事のほうが圧倒的に読まれています。

ボクも開業前は『不動産独立開業 一人』なんてキーワードをググりまくりました。

やっぱり、独立後は食べていけるのか不安に思うと思います。

Mさんには個別メッセージで返信しようと思いましたが、いい機会なのでブログ記事として書いてみたいと思います。

独立開業してみて2年になりますが・・・

ボクは独立開業して2年になります。

改めて思うのは『独立してよかった』と思います。

勤め人の時は、会社から言われて『無駄なこと』と思ってやっていた仕事も、独立すれば、全て自己責任で、やらないこともできますし、上がった収益は全部自分のものです。(税金はありますが・・)

『自分の足で歩いているな』と強く実感するわけです。

もちろん失敗すれば自分で『ケツを拭く』ことが必要です。だからというべきなのか、勤め人の時より自分の判断が研ぎ澄まされたように思います。

『このプランであれば上司はどう思うだろう?』など無駄なことは考えなくもいいんです。自分で責任をもって決めればいいのです。

この2年不思議と大きな失敗はありません。わからないことがあれば必死で調べますし、リスクが高いと思えば無理してやらなくてもいいので気楽なもんですよ。

ストレスが激減しました。独立してよかった理由として、これがめちゃ大きいです。

独立開業にあたってアドバイスするとすれば

ボクはMさんのことは詳しくわかりませんし、誰かにアドバイスするほど、もうかってもいませんが、それではメッセージをくれた方に申し訳ないので絞り出してみると独立開業の心得が2つありました。

その1:勤め人根性に慣れすぎるな!

上司が、訳のわからない指示をしてくることもあると思いますが、会社とはそういうものだと理解しつつ、『会社の利益』と『顧客の利益』は違うのだと理解してください。

独立を考えるなら、勤め人時代から強く『顧客の利益』を追求すべきです。

『誰があなたにお金をくれているのか?』を考えた時に、それが会社だと思っているうちは独立開業などできるはずもありません。

その2:独立開業は勢いでするな!

勢いよく独立開業すれば全てバラ色なんてわけありません。準備が大切です。そのあたり、したたかに立ち回りしましょう。

具体的には『貯金をしっかりしておく』『収入源を複数確保しておく』などですかね。

長くなったので、今度は時間があれば『独立後のお金』のことを書いてみたいと思います。

ブログランキングに参加しています。

ブログランキングに参加しています。

 

 

フォローする