マスコミにはきちんとしてもらいたい件

台風15号の発生からすでに19日が経ちますけど、復旧にはまだまだ時間がかかりそうですね。

ボクも去年は【2018年台風21号】の被害を受けたので大変さはわかるつもりです。

台風21号が大阪を直撃しまして、午前中は簡単に考えていたのですが、台風が過ぎ去って、想像以上の被害がでているようです。 信号機...

どうやら関東の方は台風が直撃することが少ないらしく、災害慣れしていないみたいですね。沖縄や九州の方は台風には慣れていて、復旧も早いそうです。関西もわりと台風が直撃することが多いです。

しかし、去年の台風21号はすごかった!過去に経験のない被害がでて大変でした。ちょうど1年前位です。当時は壊れたところを修理しようにも工事業者がいなくて、なかなか修理できませんでした。テレビの報道を見ていると、きっと関東の方(特に千葉の方)もお困りでしょう。

ただ、一言いいたいことがある

しかし、テレビを見ているとなんだか誤解されるようなニュース・報道があり、なんだか気の毒に思っております。

そのニュースは、『千葉県市川市のゴルフ練習場の鉄骨倒壊』問題です。けがをされた方は本当に理不尽に思っておられると思いますし、家を破壊された方は『今後どうなるのか?』と心配しているでしょう。

ただ、マスコミ・報道は、このことを正しく報道しなくてはいけません。

この鉄骨倒壊問題は基本的に【自然災害なので、鉄骨所有者はけがをされた方や家を壊された方には賠償責任を負わなくてもよい】が正解で、例外的に【その鉄骨設置方法に問題があれば賠償責任が生じる】というものです。

最近は、まだましになりましたが、このニュースが取り上げられた直後はゴルフ場所有者が血も涙もない犯罪者のごとく報じられている様にも見え、心が痛かったです。マスコミにはきちんと事実を報道してもらいたいものです。

私がテレビ見た限り、例外の【設置の問題】について具体的な根拠を示した局は無いように思います。

ゴルフ練習場所有者も、そんなコトおこしたくて、おこしたわけではないのに、テレビという公共の電波で間違えた情報を流されるのは、たまったものじゃないでしょう。

特に、呆れたのは、具体的に局を出すのはやめておきますが、朝のニュースで弁護士が出てきて、お茶を濁したように『これは保険会社の問題ですね。』と問題の本質から逃げた発言していました。

損害賠償は【被害者】と【加害者】の間で行われるのであって、保険会社は関係ありません。資力をカバーするだけです。(そもそも、鉄骨倒壊ゴルフ場の保険内容知ってるの??)

この弁護士も普通に、本当の正解は判っているのに『ばんやりとした世論のバッシング』が怖くて保険会社の責任だと問題をすり替えているようでした。メディアがそんなんでどうするの?

不動産業界も

ボクたち不動産業界もいまだに『誇大広告』という、間違えた情報が世にでてしまうことがあります。これは一部の嘘つき業者が意図的に出すものですが、業界団体でも、その取り締まりはなかなかむつかしく、いまだに根絶はできていません。

消費者から、そんな『ウソの情報を出す業界ならいらないや。』となってしまわないように、プロとしてきちんとした情報の発信をしていきたいものです。

このブログに間違があったら、訂正するので言ってね。

ブログランキングに参加しています。

ブログランキングに参加しています。

 

 

フォローする