1級ファイナンシャル・プランニング技能検定試験、その2

そして試験当日です。

ずいぶんと久しぶりのブログになってしまいましたね。 最近はヒマだったというわけではなく、試験勉強をしていました。 なんの...

前回、書き忘れていましたが、1級FP技能士試験は論述問題という300文字程度の説明文を書く問題もあるので、その対策も、めんどくさいです。

精選過去問題集に過去問からの模範解答があるので、その中から出そうなところを4つピックアップしスマホに録音して(自分で読み上げる)それを移動時間に繰り返し聞きました。1つ90秒位の録音ですが、1時間位で覚えることが出来ました。

試験当日の心得は過去にブログに書いています。こちらも是非読んでください。

ふぅ~。やっと終わった。 賃貸不動産経営管理士試験を受けてきました。 どんな試験でも、試験前はナーバスになるものです。 ...

今回は試験専用の『チープカシオ』を買いました。アマゾンで961円(2019年9月8日現在)

試験会場にGO

前日になっても試験勉強が全然はかどらないので、試験当日は早めに試験会場に行ってみることにしました。行けば、やる気になるかもしれない作戦です。

場所は大阪経済大学、昔は不便な場所にあったのに、新しい地下鉄の駅が出来てめちゃ便利になってるやん。

家からは電車で50分位とちょいと遠いですが、1級FP技能士試験は超絶マイナー試験なので、神戸や京都には試験会場がないことを考えると、日本で2番目の大都市の大阪人でよかったと思う瞬間です。

同じ大学で、2級・3級FP技能士試験もやっていて、そちらはかなりの受験者数(2級・3級各全国で7万人位)でにぎわっていますが、1級FP技能士は大阪会場で200人と少数です。

しかし『ボクは1級の受験者やから、キミらよりすごいんやで』とドヤ顔で1級の会場に入っていったのは言うまでもありません。

試験2時間前

会場には開始2時間前に到着して、自習スペースを確保しました。会場に到着すると、ちょっとずつやる気モードになってきたぞ!

自習スペースで精選過去問題集の3周目の間違えた問題をもう一度やり、軽めの昼食を食べて、いざ試験開始です。

繰り返しますが、試験前は満腹になるまで食べてはいけません。少しお腹がすいている位でのぞんでください。なにも食べないのは脳が回らないですが、軽い飢餓状態でハングリー精神が出るくらいでちょうどいいのです。

試験開始

試験が開始したら、すぐに1問目に取り掛からず、全体を軽く見てみます。すると、山をはって心配だった論述問題が、ばっちり勉強した『税理士法とFP業務』で出ているではないですか!

よし、こればいいぞ!と問題に取り掛かると全体の7割位は精選過去問題集で見たことのある問題達です。

残り3割は見たことない問題ですが、なんとなくでも解けそうな問題もあります。

どうしても1問だけ全くわからない問題がありましたが、4者選択問題だったのでテキトーに回答しておきました。

見直しも含めると2時間の試験でギリギリの1時間50分かかりましたが、まぁできたほうかな!

自宅に帰って、日本FP協会の模範解答で自己採点してみると

31/37

配点が公表されていませんけど、間違えたのは小問が中心なので、たぶん合格できたと思います。全く分からずにテキトーに回答した問題が正解していました。

とにかく、やっとこのストレスから解放されてうれしいです。

明日からたまった仕事をしないといけないなぁ。

でも、試験勉強はどれだけやっても1円にもならないけど、仕事はお金になるし、ストレスもそれほどありませんから全然ましですね。

ブログランキングに参加しています。

ブログランキングに参加しています。

 

 

フォローする

コメント

  1. より:

    こんにちは。
    FPの1級て受験資格が色々分岐していて複雑ですよね??
    私は2級に合格していますが、実務経験がないので1級の受験資格がないんです。AFPとCFPを通過すれば1級の受験資格ももらえ、難易度も下がると聞きましたがお金をちょろちょろととられるので民間資格に登録するのに二の足を踏んでしまっています。
    管理人さんのように、国家資格の1級をとったあとにCFPは凍結ってのは賢いと思います。
    名刺に書く用とおっしゃいますが、資格試験はチャレンジすることで肥やしになるしいいと思います。しかも難関試験ですし。
    受験お疲れ様でした。

    • southosaka より:

      おはようございます。
      FP試験のことをわかってくださる方がいてうれしいです。絆さんもFP試験受けたことあるのですね。

      ボクは2級(AFP)に受かった後に勢いでCFPの受験をしましたが、振り返ってみても日常生活で、そこまでの知識を使うことはなかったように思いますから、1級(CFP)受験は費用と時間のパフォーマンスを考えるとおススメはしないですね~。

      でも、知人や友人と話していても、マネーリテラシーが低い人は本当に多いように思います。日常のちょっとした金銭感覚のズレの積み重ねは、長い時間をかけて大きな差になってしまいます。そういう意味でもFPの知識って、めちゃ大切ですし資格のコスパもいいですよね。

  2. taro より:

    長崎のタロです。FP1級取得おめでとうございます。難関資格の突破は素晴らしいですね!
    貴重な時間を費やされたでしょうね。いやー素晴らしい。

    ちなみに法人で取得した物件の火災保険は、4戸口の築古アパート30年木造
    ならば、再調達原価1500万くらいに設定して、風災害水災、施設賠償
    付けて、年おいくらぐらいが妥当だと思われますか?

    • southosaka より:

      タロさんこんにちは、ボクは保険実務をしたことがないので、保険金額はちょっと私わかりません。保険屋さんに見積もってもらってください。

      ちなみに、火災保険の建物価格は○○円~○○円と選べるはずなので、大体、最低価格に設定します。

      理由は、ボクは賃貸管理人として10年のキャリアですが、今まで火事や全損になるような事故は見たことすらないからです。(噂話は聞いたことはある)

      保険を使う場合は、すべて風災や偶然の破損など、建物価格が関係しない所しかありませんから、設定額が問題になったことがないのです。

      万が一火事になっても土地値(再建不可でない前提)がありますから、取得価格までかけなくても・・って思っています。(築古は地震保険も当然つけない。)

      あと、事故時諸費用特約は必須ですよね。