だまされたは通用しない。

先日、知り合いの自主管理大家さん(といっても自分が昔住んでいた家を1戸だけ賃貸している人)から、水道工事について相談を受けました。

結論から言うと、しなくていい工事をすすめられていて危うく注文しそうになっていました。

不具合の症状はというと

トイレのタンク内から漏水しています。(朱線の所からちょっとずつ漏れています。)

よくある症状です。トイレタンク内のゴムフロートの劣化が原因と思われます。

水道屋が言うには

大家さんが相談した水道屋は『古い便器なので交換部品がないから、タンクごと交換しないといけない。』と言っているそうです。

私は、そんなことあるかな?と思い、知り合いの水道屋さんにみてもらうことにしました。

プロの見立てに、素人の私が難癖をつけているみたいで、マナー違反かと思いましたが、過去に、この水道屋さんにやってもらった別の水道工事の話を聞くと、私の見立てより金額が30%位高かったので、ボッタくりの疑いをかけたわけです。

ちなみにタンク交換代金は80,000円とのこと、それだけあれば便器全部交換できるんじゃないか?と

しつこいようですが、素人の私が、工事代金の『高い・安い』を軽々しく言うのはプロに対して失礼に当たるのですが、2回続けて怪しい見積もりなので我慢できなくなりました。

ということで、タンクの品番を写真にとり、水道屋にメールで事前に送っておきます。←お互いの時間短縮のためにやっておいたほうが良いです。

そして、現地確認をしてもらうと

『ゴムフロートとボールタップ交換で15,000円ですね。』

ほらやっぱり!

交換作業注文

交換前

交換後

作業は30分で終了、きちんと漏水も止まっています。

私は、トイレの部品交換は自分でやったことはありませんが、youtbeなどで勉強すればDIYでもできそうな内容です。

今回は、万が一素人の私にわからない不具合があったらイヤなので、プロの水道屋さんに頼みました。

工事代金15,000円の内訳を考えると

・部材代5,000円

・作業代10,000円

といったところでしょうか?探せばもっと安いところがあるかもしれませんが、まぁ許容できる範囲内です。

水道工事は、手抜き工事で後々大変になるほうがイヤだから、あまり安さを追求するよりも、きちっとやってほしいと思っています。

大阪は相変わらず職人不足です。

水道を含む工事業界は現在、かなりの人手不足で工事代金も上がっています。その中で、あまり、ゴチャゴチャとめんどくさいことを言うと相手にしてもらえない可能性もありますし、何よりプロの職人にはリスペクトをもって、お付き合いをしなくてはいけません。

しかし、今回のように、注文者の無知をいいことに、やらなくていい工事を進めてくるボッタくり業者も少なからず存在します。

不動産賃貸は事業なので、注文者(大家さん)は素人気分ではいけません。ボッタくりにあったとしても、その方の無知が悪いのです。

今回の人は、過去に自分の住んでいた家を事情があって賃貸しているだけのほぼ素人の方で、あまりの金額の差に私が我慢できず横からしゃしゃりでてしまいました。

すごい人のいい方で、そういう人が狙い撃ちにされるのですよね。

改めて賃貸経営は日々勉強が必要です。やらなくていい工事をすすめてくる業者もいますから、注意してください。

ブログランキングに参加しています。

ブログランキングに参加しています。

 

 

フォローする

コメント

  1. より:

    こんにちわ。私が昔務めていた不動産屋はクロス1800円/㎡とっていました。リテラシーのある大家さんは検索して相場を知ってそりゃ文句いいます。
    ただ、クロス単価なんかはググればすぐ相場って出てくると思いますが、トイレのピンポイント漏水の工事金額なんかは、毛の生えた大家にはなかなか判断がつかない実態がありますよね。数をこなせばリテラシーが上がってくるんでしょうが・・・。ナイスサポートです!!

    私は区分でも一棟ものでも、大規模修繕工事なんかは相場感がなかなかつかめないので、多くの大家さんがぼられていると思います。管理会社も専門外で助言も限定的になってしまいそうですし。なんなら管理会社がキックバックを受け取るためにごにょごにょすると思いますし。

    • southosaka より:

      クロス単価1800円ですか、地域ごとに物価の差があったとしても、ちと高めですね。

      しかし、どこまでも安く安くでは管理会社の経営も成り立ちません。賃貸経営のプロとして受け取るべき報酬は堂々と受け取るべきなので、そのあたりの加減は難しいところです。

      私の感覚では工事原価に10~20%の利益(手配手間賃)を乗せる位が適正価格だと思っています。

      もちろん、やらなくていいところを過剰工事するなど論外です。

      『あの管理会社はボッタくりはしない』と、大家さんとの信頼関係がきちんとできていると、変な勘ぐり合いもなくスムーズに業務が進み、お互いにメリットもありますしね。