一人社長として不動産業で独立開業するためのコストを公開

私が独立するときに『あれば便利だな』と思った、一人不動産屋(一人社長)として独立開業するための費用・経費まとめ表を作ってみました。概算ですが、けっこうリアルな数字だと思います。

まずは開業費用(イニシャルコスト)

法人印鑑セット 15,000円 ネットで注文
会社登記 250,000円 司法書士に依頼
不動産協会加入費用合計 1,400,000円 私の時は入会キャンペーンで20万円OFF
宅建免許印紙代 33,000円 免許申請は自分でやりました。
事務所契約費用・内装費用 150,000円
机・椅子など 50,000円
プリンター・スキャナー 70,000円
パソコン 100,000円
ホームページ作成 0円 私は作成せず。
1,000,000円
雑費 100,000円 車任意保険・事務所保険・会計ソフト・小物

合計3,168,000円になりました。

今から思うと恐ろしい金額です。私は全額自己資金でやり融資は使っていません。独立開業後に収入が不安定になる可能性もありますから、開業には500万円は貯めておきたいところです。

上記から資本金は300~500万円くらいで設定するのが良いかと思います。資本金10万円とかにすると法人銀行口座が作れないらしいのでご注意ください。

続いてランニングコスト

役員報酬は20万円/月に設定したとします。

事務所家賃 50,000円 ワンルームマンションを借りてます。
駐車場 10,800円
光熱費 2,500円 電気・水道代 1ヵ月換算
電話代 3,000円 AUオフィスナンバー
ネット広告 15,000円 アットホーム
ネット代 4,500円 ワイマックス
ネットFAX 1,620円
クラウドサーバー代等 1,296円 ジースイーツ
法人ネットバンク基本料 2,160円
ガソリン代 5,000円 概算
税理士報酬 10,800円
雑費 10,000円
社会保険料会社負担 30,000円 概算
役員報酬(給料) 200,000円

合計 346,676円

人件費と社会保険料を除けば経費は10万円位におさまっています。

携帯電話は個人契約の物を使っています。独立開業は関係なく使っていたので費用にいれていません。7,000円/月位です。

1年で1回だけかかる経費

不動産協会年会費等 84,000円
税理士決算報酬 108,000円
自動車税 34,500円
車検代金 30,000円 車検代を6万円として1年分
会計ソフト更新 21,600円
自動車任意保険 63,000円
事務所火災保険 7,000円
法人住民税等(最低) 70,000円
宅建士賠償責任保険 5,400円

合計423,500円になりました。

ランニング費用が約35万円×12ヵ月=420万円

420万円+年1回の経費約42万円=462万円

最低年間462万円(月間平均38.5万円)稼がないといけません。

おかげさまで私は今のところこの水準はクリアーできています。

反省点

会社登記費用はもうちょっと安いところがあると思います。

車は軽自動車にしたらよかったと後悔しています。

開業前は社会保険のことを考えていませんでしたが、かなり重たい負担です。労使合わせて給料の約30%かかります。このことから、あまり給料を高く設定しないほうがいいと思います。

不安だったけど判断が間違っていなかったこと

一人社長(特に賃貸管理中心)には立派な事務所なんて必要ありません。一見のお客さんなんて来ませんから・・・ネットで問い合わせ、現地集合、現地解散、打ち合わせは喫茶店を利用することもあります。大家さんへの報告はメールと電話です。

会社勤めの時から比べると可処分所得は減っていますが、(当時年収600万)会社員時代に戻りたいとは、まったく思いません。独立してよかったかと心から思います。

QOLが豊かになったってヤツですわ。

でも、会社員時代の収入超えは早々にしたいとおもっています。頑張るしかない!今期で何とかならんかね~。

ブログランキングに参加しています。

ブログランキングに参加しています。

 

 

フォローする

コメント

  1. より:

    こんにちわ。
    また大変参考になる記事を、いつもありがとうございます。
    広告代、私もアットホームの1.5万円で計画にいれています。
    ポータルの遡及効果が下がってきていると聞いていますが、賃貸やるなら御三家のどこか使わないと話にならないですよね。そこで安いと聞くアットホームを計画に入れていますが、スーモホームズ比べるとやや劣る印象でもあります。
    しかしながら、一人社長さんもアットホームのこの料金だけでやっていけているということですかね。ちょっと安心してます。
    そして自社HPなしでよくやれますね!?これは意外!!コストかからなくてよいのでしょうが、必要ないものなのでしょうか??

    これは私のリクエストなのですが、起業後の管理受託の増やし方なんて記事にしてもらう、またはメール頂けるとありがたいです。

    最後に、可処分所得減ってもQOL大事。ホントそう思います。今後も頑張ってください。

    • southosaka より:

      いつもコメントありがとうございます。

      実は今、スーモのお試し期間キャンペーンを利用していますが(向こうから営業してきた)その成果によっては再契約しないかもしれないので、表には載せませんでした。

      HPは、開業後しばらくして、全日本不動産協会の無料で作れるヤツを『無料ならやってみるか』と手作り感満載の物を作成してみました。まぁ、アクセスは1日平均1件程度しかありませんけどね~。

      そして、管理受託の増やし方は、私も教えてほしいくらいです。

      勤務時代を含め今まで管理が増えたのは、紹介or売買しかありません。

      ここ数年は買ってもいい収益物件にお目にかかることがないので、紹介のほうが多いです。

      賃貸仲介から管理受託・こちらからオーナーに営業というのは経験無いですね。

      やはり数千万~数億の資産運営を『紹介をいただく』のですから、日々の信用を積み重ねが大事だと改めて感じます。

  2. より:

    返信ありがとうございました。
    管理受託の難しさ染みました・・・。賃貸仲介で薄利多売でどれだけ売上たつか不安なので、早いうちに管理手数料をどれだけ確保できるかと思ってますが・・・そう甘くはないですね。
    金額参考になりました。私の場合、最初の自己資金をもうちょい確保するため、起業までまだ時間がかかりそうです。