賃貸不動産経営管理士試験を受けてきました。

ふぅ~。やっと終わった。

賃貸不動産経営管理士試験を受けてきました。

どんな試験でも、試験前はナーバスになるものです。

賃貸不動産経営管理士の資格を取ろうか迷っています。 本業は賃貸管理会社なのであった方がいいのかな?と前々から漠然と思ってはいま...

さて、各資格試験学校の回答速報発表までしばらく時間があるので、試験までの様子を振り返ってみます。

前日まで

正直、あまりやる気が出ませんでした。これに落ちても特に業務に支障ないですし。。。

しかし、せっかく受験料12,960円(+受験票送付の書留代金+参考書代金+電車代金)払ったので、できれば落ちたくありません。それに落ちたらカッコ悪すぎですし。

いやいやながらも参考書を読んだり、過去問の間違えたところを見直したりしました。(過去問は29年と28年だけやりました。)

忘れ物のないように①シャーペン②消しゴム③替芯④受験票、それと⑤腕時計を準備して少し早めに23時には就寝しました。

試験当日

試験は新大阪の『CIVI研修センター新大阪』という場所でありました。今まで受けた資格試験は大学とか高校だったのですが、民間の研修センターで受けるのは初めてです。受験者数が少ないからかな??新大阪は自宅から行きやすいのでありがたいです。

新大阪駅東口に久しぶりに行ったら、観光客らしきキャリーケースを持った人が沢山います。昔は東口には何にもなかったのに、ここにもインバウントの影響があるとは。

少し早めに試験会場に到着。意外と受験する人多くてびっくりです。今年は全国で2万人位受験するのでしょうか?宅建試験が受験者数26万人なので1/13の規模の試験です。

ここで受験当日の心得を少しだけ書いてみます。

①昼からの試験の場合、昼食は控える。

昼食を食べてすぐに試験を受けると頭が回りません。朝ご飯を多めに食べて試験前は水を飲む位にしておいたほうがいいでしょう。

②時計を忘れるな

今どきはスマホがあるので腕時計を使わない人も増えていて、うっかり忘れてしまいがちです。私の前席のお姉さんも時計を忘れていたようです。(試験官に時間を聞くという裏技を使っていましたが・・)その他、スマートウォッチを指摘されている人もいました。(スマートウォッチは使えません。)時間がわからないとペース配分等余計な心配が増えてしまいます。

③体調管理(特に排泄関係)に気を付ける

今回の試験会場はトイレが小さくてすごく並んでいました。

今回はそうでもありませんでしたが、私は緊張するとおなかが痛くなってしまう体質で、トイレ関係は特に気を付けています。それと、試験前にコーヒーを飲むと利尿作用が働くのでやめておいたほうがいいでしょう。

試験開始直前に

あと10分で試験が始まろうとしているとき、私はある違和感に気づきました。

私の後席の人が『ゴホッゴホッ』『ズルズル』『はぁ~はぁ~』と、ずーーーーーーーっと、いっているではありませんか!少しは遠慮しながらやるとか、マスクをするとか、ないのかよ!と思いましたが他人のやることは仕方がありません。

これだけ広い会場で『なぜ、この席なんだ』と自分の運の悪さを恨み、次から上記試験心得に【マスクを持っていく】を付け加えようと心に誓いました。

そんな感じでテンションはダダ下がりで始まりましたが、問題はそんなに難しく感じません。

1時間で全問終えて、ちょっと見直し&自己採点するための回答書き写しを行い試験終了。会場から逃げるように出てきました。

さて、いよいよ東京リーガルマインド回答速報で自己採点してみると

32/40

しょうもない問題読み間違えミスも2か所ありました。(誤っているのの組み合わせはどれか?を正しいものの組み合わせで回答してしまったり)

でもまぁ、30点以上はおそらく合格でしょうからとりあえず安心しました。

ブログランキングに参加しています。

ブログランキングに参加しています。

 

 

フォローする