神様・仏様・クラシアン様

時間は夜の23時

自宅のソファーでウトウトしていると携帯電話に着信が、なんだ?こんな時間に

画面を見てみると、管理している雑居ビルの借主Aさんからです。

入居者さんに携帯教えるんじゃなかったな!と思いつつも、出ないわけにはいかないので

『はい、賃貸管理人です。』

『もしもし、賃貸管理人さん、お店の排水溝からすごい勢いで汚水が逆流してるんやけど!』

『ちょっと、落ち着いてください。詳しく状況を教えてください。』

『お店の、トイレや、排水溝・キッチンから勢いよく水が逆流してる!』

『隣のお店はどうなっていますか?』

『ちょと、まって』ガチャ ツーツー 電話が切れる

原因を考えている間に、会社の電話を転送している専用電話に着信が、おそる、おそる出てみると

『●●ビルの●●やけど、排水が逆流してくるんやけど』

『先ほど、別のテナントさんからも同様の申し出がありました。』

『ちょっと、すぐに直してくれる』(怒)

『発生の原因にもよりますので、何とも言えませんが、対処を考えます。』

『やべー もうすぐ12時だし設備業者、捕まらへんで~』と思いつつ[排水 逆流 原因]でググってみると、ほとんどの場合は排水管に何かが詰まっていることが原因だということに、原因はシンプルそうだがどうしよう?頭をフル回転で考えていると

そうだ!クラシアンがあるやん

株式会社クラシアン(QRACIAN)とは、神奈川県横浜市港北区新横浜に本社を置く水道(上水道・下水道)全般の工事・修理・リフォームを行う企業である。一般には水回りの緊急メンテナンス業者として知られている。 

引用:Wikipedia 

↓会社HPのURL

https://www.qracian.co.jp/

さっそく、電話してみると担当者より折り返しますとのことに

さすがに、これは現地に行かないといけないな!と作業服に着替えていると、先ほどのAさんから再度電話が

『となりの店は出てないけど、その隣の▲▲さんは逆流してるみたい』

『今、業者を手配しているのでちょっとお待ちください』

『そこのビルは横並びに排水配管を共有しているので、並びの店舗の皆さんに、今から水を流さないように伝えてください』

しばらく待っていると、携帯に着信が

『クラシアンの◆◆です。堺市でしたら今から1時間ほどでお伺いできると思います。』

『ありがとうございます。お願いします。』

少しほっとしました。

現地得着

現地にて排水桝を見てみると、桝からは逆流していないので、やはり排水管のどこかが原因でしょう。

しばらく待っているとクラシアンさん到着

私の見解を伝え、このあたりが怪しいと伝えると私が一度も入ったことのない、めちゃ細い排水管設置スペースにぐいぐい入って原因を調査してくれています。

『おそらく、××が××で詰まっていると思うので、ジェット(高圧洗浄機)で貫通させることができると思います。』

『そうですか、ほな、やってください』

『でも、高圧洗浄機を使うと、かなりうるさいので近隣マンションからクレームが来そうですよ。しかも代金は45,000円+税に深夜料金がかかりますし、配管の補修が出れば、今の手持ち道具では対処できないかもしれません。』

幸いにも各テナントさんも夜の12時までの営業でしたから、片付けだけ後回しにすれば、明日の日中作業でも問題ないかもしれません。

各テナントさんに状況を説明してまわり、明日の修理を了承してもらいました。

皆さん復旧のメドがついて安心したようでした。

その日の帰宅は2時を回っていました。

翌日

万全の態勢で配管洗浄

ドドドとジェットを吹き付けます。

すると

閲覧注意

貫通完了

助かりましたクラシアンさん。深夜に1時間で来てくれる業者さんいないですよ。作業は安定してますし、作業ごとに単価が決まっていて明朗会計ですし、ちょっと作業料が高くついても、このストレス・プレッシャーから解放されるのであれば安いものです。

(2回目以降はリピーター割引10%がありますよ。)

明るい時の配管スペース

おわり

ブログランキングに参加しています。

ブログランキングに参加しています。

 

 

フォローする