道具に投資する。

今使っているBluetoothマウスが、1日に何度もパソコンと通信が途切れるので買い替えることにしました。

友人が使っていて良さそうだと思っていた、トラックボールタイプのロジクール【MXTB1S】9,563円で購入、マウスに1万円近くも払うなんて、以前の私なら考えられないですが、これによって作業が爆速・快適になるなら、いい投資です。マウスは、ほぼ毎日使うので、コスパを考えて最高級品を使うのも悪くは無いと。。

※トラックボールタイプとはカーソルを指で操作するタイプのマウスのことです。

さっそく、アマゾンで注文、アマゾンは次の日に来るのがいいですね。調べた中ではアマゾンが一番安かったです。

早速開封しています。

思ったよりでかいです。さすが、1万円 高級感も感じられます。

充電式で1回の充電で4か月使えるそうです。

ペアリングはめちゃ簡単

せっかく、高級マウスを買ったのでレビューを書いてみます。

いいところ

① 作業場所を取らない

マウス自体は普通のものより大きいけど、本体を動かさないので、スペースは普通のマウスより結局少なくてすみます。

② 膝の上に置いて使える。

椅子のリクライニングを倒して、マウスを膝に置き、パソコン操作をすることができます。以前でしたら、マウス操作をするときには、上体を起こさないといけないのが、このマウスだと椅子にグテーともたれたまま、作業ができます。特に動画閲覧には最高です。

多分、寝転んで、パソコン操作をするには最適なんじゃないかと

よくないところ

① 本体が大きい

私は1人社長で全部自分でやらないといけないので、機動力を考え持ち運びができるノートパソコンを使っていますが、このマウスはカバンに入れると結構かさばってしまいそうです。(重さ440グラム)

まだ、なれていなので、普段使わない腕の筋肉がピキピキします。まぁこれはきっとなれの問題でしょう。

他の方のレビューを見ていると、トラックボールマウスはマウスを動かす必要がないので腱鞘炎の方へお勧めとのことですが、私は全く腱鞘炎の症状がないので、その恩恵は感じられません。

その他、プレシジョンモード(カーソルをゆっくり動かすモード細かい作業向き)や2台のパソコンを一つのマウスで操作できるFLOW機能もついていますが、私には必要なさそうです。

今まで一番私をイライラさせていた、通信の切断は、今のところありません。

それだけでも買った価値はあります。

このマウスに慣れてくると、作業スピードアップでいい投資になりそうな予感がします。

異常気象

さて、南の方から台風20号が北上してきています。今のところ大阪は晴れているくらいですが、台風の勢力も強そうなので、転送電話をかけて早めに帰ることにします。

こういう日は、管理物件に雨漏りが発生しないか心配です。

昨日は、大阪府堺市で府内で歴代最高の39.7℃を記録したそうです。大阪ってそんなに気温が高くなることなかったのにな~。

地球はどんどん温暖化しているのでしょうか?諸々の異常気象で心配になります。一時的なものであってほしいです。

【9月1日後日記】

トラックボールマウスを1週間使ってみて、始めは普段使わない腕の筋肉がピキピキしたところがあったのですが、慣れてなくなりました。

パソコン本体とマウスのBluetooth通信はたまに切れるのですが、復帰は前使っていたマウスより全然早く許容の範囲内です。

ブログランキングに参加しています。

ブログランキングに参加しています。

 

 

フォローする